よくあるご質問

入学について

入学試験はあるのですか?

推薦入学・一般入学は書類審査で入学の可否を決めています。書類審査の結果によっては面接を行う場合もあります。

AO入学は面接で合否を決めています。AO入試不合格でも推薦または一般入学で出願することができます。

入学資格はありますか?

専門学校として認可された学校の専門課程は高校卒業以上(高卒認定試験合格者を含む)となっています。また、高校を卒業していない18歳以上の方は、本校の出願資格試験を事前に受けて合格すれば資格が認定されます。

※出願資格試験については事務局までメールか電話でお問い合わせください。

認可校と無認可校は何が違うのですか?

認可校とは国が定める専修学校設置基準を満たし、都道府県の認可を受けた学校のことで、認可校であれば、教室数、教員数、年間授業時間、各種設備などが基準通り守られていますので安心して学習することができます。

ちなみに、専門学校という名称を使えるのは認可を受けた学校だけですので『専門学校九州デザ イナー学院』や『九州観光専門学校』のように正式な学校名を見れば認可校かどうか判断できます。

認可校のメリット

各交通機関の学割が適用されます。

学生支援機構をはじめ奨学金や教育ローンの対象となります。

また、専門学校の中でも卒業時に『専門士』の称号を付与できる学校とそうでない学校があります。

九州安達学園の本科昼間部は全学科で専門士の称号が付与されます。

専門学校は年間授業時間が800時間以上(専門士付与できる学校は850時間以上)

企業奨学生って何ですか?

本校の教育方針に賛同していただける多くの企業から奨学金をいただいています。企業奨学生は毎年10名を面接やグループディスカッションで決定します。奨学金は夏期休暇などをのぞく20ヶ月間に毎月10,000円が支給されます。(総額20万円)

返済の必要はありませんが、ボランティア活動などに積極的に参加していただくことが条件になります。

特待生制度はありますか?

本校では学力試験を行い、最高で学費の40万円が免除される制度を設置しています。専願の方なら誰でもチャレンジできます。4校あわせて240名程度を採用します。試験内容は言語・非言語の筆記試験です。体験入学で特待生対策講座を行っていますのでぜひ、参加してください。

特待試験に落ちたら入学できないのですか?

本校の特待試験は入学が許可された方を対象に行いますので、特待試験に落ちた場合でも入学はできます。

授業について

授業内容は難しいですか?

授業内容が難しいかどうかは個人差がありますから答は難しいのですが、基礎を確実に身につけるカリキュラムになっていますので経験や予備知識がなくても大丈夫です。

即戦力としての力を身につけるためには、高度な専門知識や技術が要求されますのでハイレベルな内容まで学習しますが、基礎をしっかり身に付ければ心配はありません。ただし、予習・復習も大事です。毎日の頑張りが最終的な目標達成につながると思います。

授業時間はどうなってますか?

始業は午前9時20分からです。1校時は90分になっています。

終了は時間割の選択によって違いますが午後4時30分までです。

土曜日は授業はありません。

どんな資格がとれますか?

それぞれの学科に目標検定があります。自分の学科では目標としていない資格でも、FAシステムで教科を選択し資格取得を目指すことができます。詳しくは各学科のページをご覧下さい。

FAシステムって何ですか?

自分の時間割の空いている時間帯(週6~9時間)に他学科の授業を自由に選択できる制度です。将来を考えて自分に必要な授業をチョイスできます。

教材は自己負担ですが授業料は必要ありません。安達学園の2年間の授業時間1,920時間ですがFA制度を最大活用すれば2,560時間になります。積極的に学ぶ気持ちに応えるのがFA制度です。

設備は充実していますか?

現場で使用されているのと同じ設備や機材を使って学習するのが専門学校の基本です。また、できるだけ多くの時間機材を扱うのが技術修得の早道でもあります。

充実した設備であることは当然ですが、パソコンはもとより、ほとんどの機材を授業外にも使用できるような体制も整っています。

就職指導はしてもらえますか?

就職の専門スタッフと学科担任の両方でサポートしています。専門学校ですから授業そのものが就職のための訓練です。安達学園は実践授業を基本にしています。

基礎課程が終われば、実践課題に取り組んだり、企業研修制度でよりリアルに学びます。授業や研修を通して就職したい会社が決まれば、皆さんを企業に売り込みにいく人材セールス制度で業界就職を実現します。また、卒業後でも就職斡旋を行っています。

学園生活について

アルバイトは禁止ですか?

アルバイトは、社会人になるための訓練のようなもの、禁止はしていません。むしろ積極的に社会との接点を持つ事が大切です。

専用の学生寮はありますか?

遠方からの入学者も多いので、男子・女子ともに提携寮があります。寮は朝・夕食事付きなので経済的で安心です。

寮のタイプは1人部屋と2人部屋、家具付き、通学定期代補助など色々なタイプがあります。また、すぐ友達もできるので楽しい寮生活を送ることができるでしょう。

休日でも教室やパソコンは使えますか?

放課後や土曜日など授業がや学校行事がなければ教室を開放しています。

もちろんすべてのパソコン教室がインターネットに接続されていますので ネットや電子メールを自由に利用することができます。無線LANも完備していますので無線LAN対応ノートパソコンを持っていれば学生ホールや一般教室でもネットが利用できます。

校則は厳しいですか?

本学には校則らしいものはありませんが、プロの職業人としての恥ずかしくないように社会ルールとマナーを守ること。人の迷惑になるような行動をとらないことといった常識が校則の代わりです。

ただし、学校周辺の環境や安全面での配慮から

* 自転車、バイク、自動車通学は禁止

* サンダル、下駄などかかとが固定しない履物は禁止

* 部外者と区別するために学内ではIDカードをつけること

が決められています。

体験入学・保護者説明会・特待生対策講座について

体験入学ってどんなことをするんですか?

体験入学ではいろんな講座が用意されています。資料請求をされた方には毎回お知らせをお送りしますので興味のある講座を受講してみて下さい。実際の授業と全く同じというわけにはいきませんが、授業内容や雰囲気は十分わかって頂けると思います。いろんな講座を体験して自分にあった進路を決めて下さい。

体験入学には制服できた方が良いですか?

制服でも私服でもかまいませんが実習講座がほとんどですから動きやすい格好で参加してください。

特待生対策講座は何をするのですか?

特待Ⅰ試験は筆記試験(言語・非言語)で実施されます。この講座では、言語問題(国語)・非言語問題(数学)など具体的な試験対策講座になります。

保護者だけの参加もできますか?

保護者説明会は体験入学と同時開催しています。教育方針の説明、施設見学の他、寮や教育ローンについての相談コーナーもあります。親子で参加され体験講座と保護者説明会に分かれるケースが多いのですが、保護者の方だけの参加も少なくありません。お気軽にご参加ください。

無料送迎スマイルバスにはどうしたら乗れますか?

体験入学参加予約と同時に送迎バスの予約をしてください。当日保護者の同意書を見せれば乗車できます。お友達と一緒に参加される場合もそれぞれ予約が必要です。※同意書を忘れた場合は保護者へ電話確認を行います。

学校へ着いたらすぐに体験講座になりますので昼食はバスの中で済ませておいてください。交通状況によってパーキングエリアに止まらない場合もありますので乗車前の購入をお勧めします。